取材案内

取材に関するご案内

取材にあたられる報道関係者は、以下の事項を十分にご理解のうえ、安全な取材活動を行われるようお願い申し上げます。
取材者の明示 報道受付にて取材申請の上、IDカードを受取り、見える位置に付けて取材を行ってください。
IDカード配布は、立川口ゲート前に受付テントをご用意しております。 受付時間は、午前8時から正午までとなりますのでご了承ください。報道ベストの着用をお願い致します。
スイム競技の撮影について 1)取材者が選手と一緒に泳ぐことは固く禁じます。
2)スイムからバイクまでの選手走路内へは立ち入らないでください。
3)スタートは、ウェーブスタートで行います。
バイク競技の撮影について 1)トランジションエリアへの立ち入りは、出来ません。
2)コース内への自転車・オートバイ・自動車の乗り入れは出来ません。
3)スタート地点付近・フィニッシュ地点付近でご取材ください。
ラン競技の撮影について 1)コース内への自転車・オートバイ・自動車の乗り入れは、出来ません。
2)コース内への自転車・オートバイ・自動車の乗り入れは出来ません。
3)スタート地点付近・フィニッシュ地点付近でご取材ください。
その他 *入園料につきましては、受付でIDカードを受取っていただければ、無料入園となります。
*お車でお越しの方は、報道専用駐車場はございませんので、一般駐車場をご利用下さい。公園周辺の一般駐車場は午前9時30分からのオープンとなります。
*取材終了後、大会本部へ報道ベストをご返却ください。
取材申請書 取材をご希望のメディアの方は、事前に取材登録をお願いいたします。
<取材登録用の申請書は開催1週間〜10日前を目安に、本ホームページに掲載します>
会場内での写真・ビデオ撮影
についてのお願い
最近、トライアスロン競技会場で、不健全な目的での写真・ビデオ盗撮(透撮)が問題となっております。
本大会では、こうした行為を防ぎ、トライアスロンの健全な普及と発展を願って、写真・ビデオを撮影する皆様に以下のことをお願いいたします。

本大会会場で写真・ビデオを撮影する方は、選手のご家族か応援者に限らせていただきます。その他、スポーツ写真や個人の作品とする写真・映像を目的に撮影したい方は、大会事務局までお申し出ください。身分や撮影目的を明らかにしていただいた上で、メディア関係者としてご登録いただき、IDもしくはメディアベスト着用のうえ、撮影をお願いいたします。
また、写真・ビデオ撮影をされている方に、大会関係者が、撮影目的を質問させていただいたり、撮影内容を確認させていただく場合がございますので、事情をご理解のうえ、ご協力をお願いします。
また、赤外線撮影装置の使用など、明らかに不健全な目的での撮影と判断される場合、警察当局に連絡し、刑事罰を含む法的措置をとるよう断固とした対処をいたしますのでご了解ください。
今大会は、保護者の皆様へ撮影用リボン(選手1名に付き2本)を同封いたします。リボンに黒マジックで参加される選手のレースナンバーを大きめにご記入願います。
大会当日は、リボンを見えやすい(袖口等)箇所へ着けて撮影願います。
同封のリボン数で足りない保護者の方は、大会当日撮影許可証受付を設けますので、受付で申請願います。

大会趣旨、内容をご理解の上、ご協力賜りますようお願い申し上げます。